めぐろと飛ぶ人
めぐろのブログで「めぐろぐ」なんていいかも。最近モブログとかはやりらしいですから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
てすとー
なんだか課題がやばいです。金曜までに終わらないよ。。。んんー、頑張るしかないって感じだね。あ、そうだ今日フォトショップのテストがあったけど、適当な学校だから周りのみんなで相談しあったり、先生にお手本見せてもらって間接的に答え聞いてたりして全部終わらせました。なんて適当な学校なんだろう。それで許されるんだからビックリ。まあいいや、らっきーって感じ。とりあえずそれよりも課題だな。。。
スポンサーサイト
探検発見僕の街
今週末は探検発見僕の街ごっこしてみました。こっちに来てからすぐ学校が始まって、普通の生活をしていたため、まだ観光とか全然してなかったのでいい機会でした。まず近くの大きな動物園に行ってコアラやカンガルーを見てきました。超かわいかった!コアラが飛び跳ねたとこがちょうかわいかった!しかも行くのにフェリーにのったので、クルージングツアーみたいな感じで付近の海沿いの観光地をたくさんみれました。そういえばシドニーの街中はめっちゃ高そうな車がいっぱい走っています。金曜や土曜の夜になると特に、そこら中wrxとかランエボとかワイルドスピードの映画に出てくるような車がたっくさん走ってます。あとベンツもやたら目につきます。一体どこにこんなお金のある人たちが住んでいるのだろうと思っていましたが、クルージングの途中発見しました。豪華な別荘ばかりが立ち並ぶ地帯を。きっとリアルセレブはめぐろたちみたいに都心のごみごみしたとこに所狭しと暮らし、明日食べるものもないとか言ってってるんじゃなく、静かな郊外にある海辺の高級別荘地帯に船とすてきな車とともに生活してんだろうなあ。と妄想してみました。
それから住んでるとこから徒歩5分でつくくせにダーリングハーバーってとこに行ったことがなかったので行ってみました。きれいな港沿いの商業施設地帯って感じで、観光客向けか、こぎれいなデートコースみたいな感じでした。おしゃれで高そうなカフェがたくさん並んでありました。今若干生活苦でバイトを探しているので、その中のどっかがバイト募集してないかなーとおもって歩き回ってみました。今度履歴書を100枚くらいコピーして、そこらじゅうのカフェに配りにいこうかと思います。バイトをすれば給料で生活費も増えるし、さらにまかないがでれば食費が浮くので飲食店希望です。しかもこのダーリングハーバーなら家から徒歩5-10分くらいなので通いも便利だし。そういえばこのダーリングハーバーからシティーと呼ばれるシドニーの都心の高層ビル群が見渡せてきれいでした。よーくみたら自分が住んでるマンションがその中に見えたのでビビりました。え、あんな都会にすんでたっけ???みたいな。普通に生活してると家と近所のスーパーくらいしか用事ないしあんま上も見上げてなかったので、自分が都心に住んでるとは知ってたけど、あんな都会だなんて気づきませんでした。とゆうわけでいまさらビックリしてみました。別府からやってきた田舎ものですから。
この家は以前ブログに書いたように、様々な問題を抱えていますが、立地条件だけは最高だということにこの週末気づきました。この前は散々この家の文句を書きましたが神様ごめんなさい。いいところもありました。ますダーリングハーバーまで徒歩5-10分。学校とオペラハウスのあるロックスまでも徒歩10分。ジョージストリートというシドニーのメインストリートまでも5分。したがって百貨店やモール、スーパー、日本食のお店、あと週末飲んだりダンスしたかったりすればパブやクラブも近いです。一番近いクラブはうちんちの斜め前。金曜の夜、あつくて窓あけたらトランスの音楽が大音量でかかってて若干近所迷惑です。まあ、窓しめてヘッドホンでもしてれば問題ないです。でもまあ用事のあるお店や、大概の企業が大体徒歩5分から10分圏内でそろうので便利です。チャイナタウンまではちょっと遠くて15分。でも市場で激安野菜をゲットするためなら全然歩きます。歓楽街キングスクロスまでも20分。ま、別に用事はありませんけど。古着や若手アーティストの手作り商品とかを売ってるマーケットのある街、グリーブまでは30分くらい。バスなら10分で着くけど健康のためだと思えば別に頑張れるし歩けます。こんな感じで大体のことは交通費もかからないし近場で済ませれます。他にも車やフェリーを使えば30分以内で様々なビーチや特色のある街まで行けます。とまあこの家のいいとこが発見できてなんだかうれしいです。ゴキブリは相変わらず多いです。でももうなれてしまいました。ベットバグとよばれる虫にルームメートたちが全身かまれていましたが、最近やっと害虫駆除業者が入りました。いまこの被害オーストラリアで多発してるそうです。それじゃしょうがないです。
そういやこのまえクージービーチっていうとこに行ってみました。行く途中に郊外の住宅地を通りました。アメリカ留学時代はこういう郊外の住宅地に住んでたので、なんだか懐かしくなりました。やっぱり別府生まれだし留学先も田舎だっためぐろ的には、シティーもいいけど郊外もラブって感じです。でもまあ郊外なんてすんだら絶対早起きできないし遅刻間違いないから無理ですね。いまでさえか毎日若干遅れてるのに。あ、なんか今日のブログ別に探検発見僕の街したってだけで何のおちってか結論も見いだせないな。なんか思ったことつらつら書いただけじゃん!ま、いっか。そんな日もあるよねー。

貧乏に耐えれない
貧乏に耐えれません。今週はスーパーに食材買いに行くお金もないので、冷蔵庫のなかに残ってある少ない食材と調味料でどうにかこうにかやっていっています。ちょっと前まではおいしいものが作れたのに、最近はあまりの食材の乏しさに変なものばっかり食べています。それももうちょっと限界。毎週日曜にチャイナタウンのパティスマーケットっていう市場で激安食材をゲットするって決めたので、あとちょっと。この辺のスーパーは高くて野菜なんて買ってられません。この前書いたように学校で作品を作るのはとっても楽しいけど、どうもよく新しい画材に投資してるような気がします。まあ食費と生活費は節約しても、画材とかには惜しみなく使います。そればっかりはしょうがないです。1キロ1ドルの人参(大きな人参4本くらいで50セント!!)を買ってしばーらくもたせるくせに、描いている絵のバックに使おうと思って買ったくしゃくしゃ素材の紙は1枚10ドルくらいしました。たかが紙一枚に人参の20倍の値段です。でもそれは買う必要がある必要経費です。ああああ、でもお金ないし食べるものないしやだなああ。。。。来週までの辛抱。まあ、好きなことをやらせてもらってるし、やっているのでその他のことはしょうがないです。やりたいことがあって、それが楽しいから帰りたいとかホームシックとかは今更ないけどさ。むしろ好きなことに没頭できる環境があるだけで感謝です。ただ貧しさにはもう耐えれない。別にお金持ちになりたいなんて夢はないけど、これ以上貧しくはなりたくないです。ああああ、ほんっっとに貧乏ってやだな。
いまさら感謝
作品を作っている時間が楽しいです。やっぱりアートスクールに行ってよかったです。高校も大学も美術系に行くか最後まで迷ってやめたけど、結局ここにたどり着きました。学校だと課題で今まで挑戦したことのないことにもチャレンジしなきゃいけないけど、おかげで自分の可能性が広がることに気づきました。やったことなかったから自分にこんなことができるなんて知りもしなかったけど、自分でやってて「あ、めぐろこんなもの描けたんだ」とかわかって面白いです。学校ではイラストレーターやフォトショップももちろん使うけど、半分くらいは意外とアナログに手で絵を描いたり何か作ったりの作業です。もちろんやっていることはすべてグラフィックデザインですが。この学校に来るまでの最近は、イラストレーターで作業することはあってもアナログな手作業なんてよっぽど気が向いて絵が描きたくなった時くらいしかしてませんでした。それって年に2回くらいしかなかった気がするけど。だから気づかなかったけど、ただ指が5本付いているだけのこの手を動かすだけで色とりどりのものが描けるし、色んなものを作るんだから人間ってすごいよなと改めて思いました。料理だってなんだってそう。みんな何にもないところから手を使って何かを作ってきて社会が形成されたんだ、って考えたら今まで生きてきた人間ってみんな超すごいじゃん!なんて今日パレットを洗う自分の手をを見てちょっと考えてしまいました。それから最近課題を通して思うのですが、すべての基本はその昔やってた木炭デッサンだな、と思ってあの時デッサンやっててよかったな、と心からそう思います。大して上手くもなかったし、ちゃんと測ってるつもりでちょっとバランスの悪い中途半端な石膏像ばっかり描いてたけど、それでもあそこでデッサン始めてなかったら今の自分なんて何もないよ。その昔の村上先生に感謝です。いまさらですけど感謝してます。3年くらい前泣きながら携帯に電話してごめんなさい。その件でしたら今めぐろはちゃんと自分の道を見つけましたのでご安心ください。確かゴッホの絵を見て強烈なインプレッションを受けたことがきっかけだっったような気もするし、当時映像作家になりたいってゆう夢をみていたからだったかもしれないし、もう理由はよく覚えてないんだけど、村上先生のとこに行ったあの日は6月の始めで、夕方の西日があたっていたことは覚えています。放課後のあの瞬間あそこに足を向けたことが始まりだと考えたら、数年前の何てことないただの一行為にすぎないけど、その瞬間の自分に、みのもんたのミリオネアっぽく「んー、正解!」って大声で言いたい。
スカイプ
カードのトラブルが解決しました。で、スカイプ用にマイク付きヘッドホン買っちゃったー☆これのおかげでまだ月曜で今週始まったばっかなのにあと50ドルで一週間過ごさなきゃです笑。貧しいけど頑張ります。とゆうわけで、音声チャットできる人大募集。できるってゆうめぐろのお友達、メールなりメッセなどでID教えてください。せっかく買ったので使いまくりたいです。
大ピンチ
ちょっとしたトラブルでキャッシュカードが使えなくなりました。はい、丁度所持金ゼロになってATMに行ったところに発生した問題ですので、現時点で一文無しになっております。トラベラーズチェックを換金すればいくらかのお金はあるけど、銀行の開いてない土曜なので月曜までそれも無理です。だからって日々のこだこだした買いものにいちいちクレジットカードなんて使いませんよ。手数料やたらかかるし。と、まあ人々に借金してるめぐろです。明日家賃支払いの日なのにな。ええ、外はかんかん照りに晴れた真夏日ですけど、この日差しがなんかのあてつけとしか思えないです。
ふてくされ
学生ビザ申請のための健康診断に行ってきました。そして移民局のおばさんに怒鳴りつけられて怒られて泣いためぐろです。これじゃ小学生以下です。いいですよ、皆さん笑ってやってください。だってあんなに怒鳴りつけなくったっていいじゃん。誰だってあんなきつーくものを言われたら泣きたくなるってば。とまあ、意外にうたれ弱いです。
さて、健康診断ですが、なぜか再検査です。いったいどこが悪いんだと思いきや、最近の健康状態を考えれば当然かもしれません。野菜ばっかり好き好んで食べてる割に不健康なめぐろです。
そうそう、ここに来たばかりですが、4月くらいに思い切って引っ越そうかなと思っています。都心にあるリゾートホテルを兼ねたこのマンションにはプールやジムも付いているし、夜景だって最高にきれいだし、昼間だって海が見渡せるし、一体何が問題なのかというと、実は結構落とし穴があったります。まずはこの部屋での6人暮らしが法律的に違法だということ。ベットルームが2つしかないので最大4名までしか住んではいけないようです。うちはマスタールームと言われる大きなベットルームに女の子3人がシェア、玄関と繋がってるリビングにリビングシェアとしてハンガリー人が2人住んでいます。あとは小さな個室にオーナー(っていっても他の子と同じ学生だけどね)の韓国人の子が1人住んで計6人です。こっちではルームシェアもリビングシェアでさえも一般的で、どこもこんな風に大人数で住んでいます。でも法に触れるほどの人数で住んでる人の多くは日本人やその他世界各国からやってきた外国人留学生やワーホリの人たちが多いみたいです。
現地の学生の間でもシェアは一般的だけど、こんなに大人数じゃないかもねえ。ま、そういうわけで鍵が人数分足りていません。あたしも鍵を持ってないし、持たずに出かけますが、そこはチームワークで今のとこ問題は起きてません。ま、でも不便といえば不便ではあります。さらにいうと、現地のオージーの子らがシェアを探すようなサイトの方が安い物件が多いみたいです。シドニーは多国籍な街で外国人が多いので、他の国の人もそうだと思うけど、日本もその例外ではなく、日本人向けの日本語で書かれたシェアの情報誌やサイトがたくさんあります。で、来たばかりの外国人はみんなそういうところで探して、今のあたしのような感じに至っていると思うのですが、どうもそれだと多少高めみたいです。この物件も結構格安だし、別に文句はないんだけど、現地のオージーに言わせるともっと安くて一人部屋とかいい条件の物件も実はあるんだそうです。それともう一つここが若干落ち着かない理由があります。それは住人が1ヶ月単位でコロコロ入れ替わること。今ここに住んでいるうちめぐろを含め半数は学生なので定住ですが、もう半数はワーホリなのですぐに入れ替わります。ワーホリの子は3ヶ月しか語学学校にいけないとか、3ヶ月以上同じお店で働けないとか色々と決まりがあるので、大体みんな2、3ヶ月ごとに街を点々として一年かけてオーストラリアをぐるっと回ってるみたいです。そういうわけで仲良くなってもすぐに出て行っちゃうし、すぐにまた次の子が入ってくるって感じなわけです。さらには、ここに「ワーホリで2、3ヶ月住んでて、半年ぶりにシドニー戻ってきたから寄ってみた」、とかそういう理由でしょっちゅう歴代住人が現れてきます。新しい出会いがあって楽しくていいのですが、学生として一年間定住するには人の出入りが激しすぎて落ち着かないです。
別にめぐろは、鍵がなくても、虫が大量発生しても、人の出入りが激しくても、シェアメイトがドラッグやってても、3人部屋でも、テーブルさえなくてベランダで食事とネットと勉強をしてても、なーんの文句もありません。今散々文句言いましたけど。でも別に耐えれます。ただこの辺のスーパーは物が高いです。お店もそうだし大体食べ物の物価がやたら高いです。だからここより家賃や生活費が安くすむもっといい条件の家があるなら移りたいです。とりあえずは探し続けます。
課題
課題がたくさんです。月曜までに提出の作品が7つもあります。とりあえず3つは終わって、あと二つも今日中にやってしまいたいと思います。そのうち4つが鉛筆で絵をかかなきゃいけないので、今日は朝学校行ってから今まで一日中ひたすら絵を描いていました。今までは自分がやりたい、面白そうとおもったコンペに向けてイラストレーターで作品を作るような作業しかしてなかったので、自分が興味ないテーマで何か書くのは最初しんどかったです。んー、苦手分野だなーって思ってて朝の授業中は作業もはかどりませんでした。でも思いついてからはのってきました。ふと気づくと周りの子がみんなイヤホンをつけて音楽を聴きながら作業をしていたので、めぐろも真似ることに。そしたらもう乗りにのっちゃってこのまま絵の具で壁一面に大壁画描いてやろうかと思うぐらいのってきました。ひたすら集中して葉っぱの繊維ばかり書き続けること六時間、そろそろ集中力の限界且つおなかがすいてきました。もうお腹と背中くっつきそうなくらいお腹がキューンとへってきました。で、急ピッチでポトフを作ったら、葉っぱの繊維ばっかり見てたので中に入ってるキャベツの繊維が気になって気になって。そんな自分がきもいです。さあ、今からフォトショプの課題を片付けなきゃです。とりあえず今回りにいる韓国人がおいしそうにドリトス食べてるのでめぐろもそれをもらってからにします。
まずは感謝
さあ、実は久しぶりのブログ更新なきがします。この数日間胃炎に悩まされ、常に吐き気がしてビックリするぐらいなーんにも食べてませんでした。今日はなんだか気分もよくてご飯もたくさん食べれました。さっきおいしーいパスタと、ドリトスにつけるディップ作りました。おいしかったです。基本的に毎日自炊ですが、ここ数日はまともに食べれなかったので、作っても結局はルームメートが食べていましたが、今日は自分で完食です。
さて、じつはここにくる時からずっと言おう言おうとおもって言えてないことがありました。感謝の言葉です。出発の当日に特に市岡ゼミ生は集団で何度も電話をかけてくれて、とってもうれしかったのですが、どうも感謝の言葉をブログに書いてなかったのです。本当にみんなには感謝です。ありがたいです。ゼミ生だけでなく、このブログやグリー、メール、メッセなどで繋がっているみんなに感謝してます。離れていても繋がっている気がしてとっても大切に思っています。
さて、話はうってかわって最近のこと。最近調子が悪いからといって、いつも寝ている訳ではありません。そりゃ、まあ寝てる時間は長いですけど。日々課題をしたり、とまあ忙しく暮らしています。フォトショップを使った課題で写真撮影をしなきゃならないのですが、まだ撮影が全部終わっていません。面白いものなんかないかな。。。それから最近たまに泳ぎます。気分が悪い時は絶対無理だけど、たまに調子いい時もあるので、そういうときにはビーチやプールで泳いでフィットネス大作戦です。それから今日は調子もよかったのでお買い物に行ってきました。かわいげなジャケットを2枚と、いろいろと戦利品をゲッツしました。一日色んなモールや街をブラブラできて楽しかったです。すぐ近所にお店はいっぱいありますが、通学や用事で通り過ぎるばかりで、まだじっくり散策できていないところがあるので、今日はいろんなとこが開拓できました。もっと開拓していけばおもしろいお店や場所がたくさんありそうなので、これからじーっくり開拓していきたいと思います。といっても何より大切なのは節約です。ええ、もちろんですとも。さあ、オリンピックでもみようかな。
人生山あり谷ありのようです。
丸二日間吐き気が止まらず、ついに病院に行ったところ胃炎だそうです。超気分悪かったけど、病院で聞いた医者の英語が非常に勉強になりました。こっちは日本人も多いので、アメリカ留学とは大きく異なり、一日中日本語だけしゃべっても生きていけそうな感じなので、正直あんまり英語のためになってるかどうかは微妙です。しかしお医者さんの話を聞いていたら「ああ、こういう症状のことをこう言うんだな」とちょっと為になった感がありました。そういうわけで病気したってただじゃおきません。体調は最悪だったけど、薬以外にも何か得るものがあってよかったです。それにしたってこの二日全く何にも食べてませんでした。食べたらはくってのが自分で予想できたからです。しかし病院に行って薬を処方してもらったら、今日は全然平気で元気になりました。そして丸二日寝込んでいた反動で、今日は調子こいてビーチへ繰り出してしまいました。ええ、なんてったって今日は元気ですから。学校から徒歩二分の駅から30分、フェリーに揺られてマンリービーチへ。海はきれいな青緑で、高い波が次から次へと打ち寄せてきます。ここはサーフィンのメッカです。通りで回りにはサーファーがたくさん。みてたらあたしもしたくなりました。やばい、お金ないのに。。。。とまあビーチを堪能した訳ですが、なにも遊びにいったのではありません。学校の課題もかねてのことです。フォトショップの授業でいろんな課題がでて、とりあえずは写真撮影をしなければいけなかったので、せっかくならと思ってきれいな海をとってきました。ということで今から課題に取り組みたいと思います。
課題くらいまともにやらなきゃ今のめぐろはやばいです。昨日は学校行きかけてたけど、あまりに気分が悪くてぶっ倒れかけたので急遽進路変更して病院へ。従って入学3日めにして早くも学校休んでしまいました。そして今日は学校が八時半から始まるのに、朝起きたら八時40分。。。遅刻です。さすがにやばいと思い、ダッシュで学校いきました。その結果、シティー(住んでるところ)からロックス(学校のあるところ)まで9分という記録を打ち出しました。いつもだと15分から20分かけてふっらーりと歩いているので、これは記録的です。しかし遅刻には違いありません。決してやる気がない訳ではありません。やる気ありますよ。ただグラフィックデザイナーにはなりたいけど早起きは苦手というだけのことです。早起きできるようにがんばりたいと思います。それとあまりにがんばってダッシュしたせいで、横断歩道でつまずいて肘擦りむきました。流血してます。まさかこの歳になってつまずいて絆創膏貼ることになるとはおもってもみませんでした。やはり、急がば回れとか早起きは三文の得と言いますから(ってことわざの使い方あってんのかな???)、早起きする必要があるみたいです。
吐きそう
タイトルの通り吐きそうです。昨日韓国人のルームメートたちがおいしい韓国の焼き肉に連れて行ってくれました。超おいしくって、今コリアが熱いとまで思いましたが、朝起きたら吐きそうで、今日一日中気分悪いです。朝も昼も何にも食べてないし、食べたら吐くのが自分でわかるのできっと晩ご飯も食べません。学校から帰ってきてずっと寝てましたが全然気分がすぐれないままなので、さっき薬局に吐き気止めを買いにいってきました。買いにいって帰るだけで途中で死ぬかと思いました。neusea and vomitingとかいてあるので確かに吐き気止めだと思うのですが、レモンアンドミントフレーバーとか怪しそうなこと書いています。案の定強烈なレモンとミントのにおいがして、味もかなりまずかったです。これのんだせいでさらに吐きそうになりました。でも今日起きてからついさっきまでずーっと気分は最悪だったけど、この薬のんで15分くらいたったらなんだか少し楽になってきたので、やっと普通に生活できる感じになってきました。
だったらすぐにでも学校で習ったことの復習でもしろよって感じですが、とりあえずブログ書いてます。そう、今日はフォトショップを使っていろんな作業を習ったのですが、いまいちよくわかりません。やばいやばいやばいって感じです。とりあえずもっとうまくつかいこなせなきゃって感じです。
学校いってきました
本日初登校しました学校。オペラハウスの目の前にある学校で、海と海沿いの公園とその向こうに広がるビルがおりなす景色が見渡せて最高のロケーションでした。ひそかにちょっと感動したりもしました。学校は小さいけどかっこいいアートスタジオって感じでした。最新のマックのG5を搭載していて使えるのがうれしいです。めぐろはイラストレーターは今まで使ってたけど、フォトショップは大して使っていなかったのであんまりわかりません。だからみんながバリバリデザインのキャリアがあってソフトなんて使いこなせまくりとかだったらどうしようと正直びびってたんだけど、全然できないって子も何人かいたので安心しました。最初っから教えてくれるみたいです。この辺はこれでもかってくらい日本人があふれてて、日本語だけでも生きていけそうですが、めずらしいことにこの学校にはほとんど現地のオージーしかいないっぽいです。一人だけ日本人の男の子とあとドイツ生まれのロシア人がいたけど、留学生っぽい子はそのくらいでした。まあ、どうにかなるでしょう。後アートスクールなのでオシャレな子も多いし、面白い格好の人もたくさんいて、みんななんかやたら熱いです。とりあえず今日会った同じクラスの子は全員グラフィックデザイナー志望だそうです。ひしめき合ってる感じがします。
さて、今日はまだ初日なので、オリエンテーションってかんじで、学校の近くにある美術館を見学にいきました。KIENHOLZっていう人のエキシビジョンをやっていたんだけど、すごすぎます!!!!!現代美術の作品をみてこんなにおなかのそこから笑いがこみ上げてきたことは今まで一度もありませんでした。ってゆうか普通美術館でまず笑いは起こらないはずですが、すごすぎて笑うしかないってのが正直な感想です。別におもしろいから笑うんじゃないんだよ。彼ら頭ん中爆発しまくってます。もうやりたい放題です。アート魂が炸裂していました。あとから本の写真で彼らの作品を見たけど、実物の衝撃とは比べ物になりません。最初から彼らの作品を見に行こうと思ってみたならそれほどの衝撃ではないかもしれませんが、何にも知らずに扉を開けてみて、突然あんな巨大でとんでもないものばっかり次から次へと出てきたらもう心臓が爆発して止まっちゃいそうです。そこはもはや美術館ではなくてBIG PARTY PLACEです。って楽しそうなものをつくってるからPARTYって言ってるんじゃなくて、テーマは重そうなのもあるんだけど、とりあえずもうやりたい放題だからそういう風に例えてみました。どんな作品なのか口や文書ではもうすごすぎて説明できませんが、気になる人は検索して見てください。やばいです。これ見た時、これ作った人、作った後さぞ気持ちよかったろうなあっておもいました。
めぐろもやりきれずにいろんなことを、一人の人間と言う体の中に溜め込んでしまう時がありますが、そういう気持ちを外に出すために、こういう形で表現するんだっておもいました。そうすればきっと気持ちいいはずです。すべてのわけわかんないものを体の中から出し切って心地よく生活できるきがします。自分中心に世界が回っているB型日本代表のめぐろですから、自分が心地よく生活するための努力は惜しみません。いつか何か別のもののためとか、別の誰かの為に何かを作ろうとするようになることもあるのかもしれないけど、とりあえず今は自分のためです。自分を自分の理想に近づけて、そして自分の欲求を満たす為に何かを作ってるんだって思います。
あー、さっき韓国人のルームメイトが作った韓国料理がおいしすぎて食べ過ぎてしまいました。辛いもの食べたのであついです。ついでに今日の気温も軽く35度超えてると思います。日焼けした肌もほてってあついし、頭もぼーっとしちゃいます。そのせいか熱く語ってしまった気もするけど、興味のない人は変な奴だと思って無視ってくれていいです。ええ、おそらく変な奴に間違いありませんから。
さて、今日の課題も早々と終わったので、晩ご飯食べるまでベランダで物思いにふけりたいとおもいます。そろそろ夕方になって涼しい風が吹いてそうだからです。
学校見学と虫駆除
今日学校がどこにあるのかわからないので、歩いてみてきました。一応地図で行き道を調べていったのですが、20分くらいでつきました。一番わかりやすい道は街の大通りをひたすらまっすぐ行くだけでした。でもそれだとかわいい服のお店とかカフェとかがたくさんあって、しかも今バーゲンの時期みたいなので無駄遣いしてしまいそうで毎日通る道には適してないと判断。そこで帰りは土地勘もついてきて、ショートカットできるようになってきたので、ひたすら小道や銀行街なんかを通ってみました。それだと15分くらいで帰ってこれました。この距離なら歩いて通えるので安心です。
そしてたった今帰宅したところなのですが、今からみんなで家の虫駆除をしなきゃです。この家はとっても清潔な感じのマンションなのに、住んでるみんなが正直あまり清潔でないために大量の虫が発生しているという問題を抱えています。歴代住人のうちの大半が寝ている間にダニかなにかわかりませんが体中にぶつぶつができてたみたいです。w私を含め今ここにすんでる人の半分は大丈夫ですが、同じ部屋で生活していてももう半分の子は体質によるのでしょうか、かまれています。一度大掃除をして虫駆除に取り組んだそうで、部屋の中も結構きれいなのに、まだかまれている人もいるので、今日再び大掃除します。それから来週あたりに虫駆除の業者に来てもらえるように手配もしています。こんな都心で最高の立地条件で高そうなマンションがこんな格安で住めると思ったらこんな落とし穴がありました。3人部屋だから安いのかと思えば、どうもそれだけじゃないみたいです。虫が出まくるなら最初からそう言ってくれって感じです。では、今から消毒液買いにいってきます
デザイナー
昨日の夜、ルームメイトが友達と飲みにいくから一緒にいこうって誘ってくれたので飲みにいきました。昨日の夜は最初家にだれもいなくって、よく考えたら金曜の夜なので、ああそっか普通は友達と飲んだりパーティーするよね、っと思い、まだ友達のいないめぐろは一人家でさみしく過ごしていました。そういうタイミングでさそってもらえたのでうれしかったです。そこのバーで会った、そのルームメイトの友達っていうのが、なんと雑誌の表紙とかも作ってるグラフィックデザイナーみたいです。あたしもグラッフィックデザイナーになりたいのでうれしい出会いでした。彼は今度からロックス地区のデザインの学校で講師になるそうですが、あたしもロックス地区の学校に通うので、もしかしたら同じ学校かもしれないです。まあ、ロックスには他にもたくさん学校があるみたいなのでどうか知らないけど。
せっかくなのでこういう出会いを生かして何かにつなげていければって思います。はるばるシドニーまでデザインを学びにきたので、ただじゃ帰りません。
さて、今日は今から生活に必要なものを買いにいきたいと思います。とりあえず必要なのは洗剤、あとお弁当を入れれるようなタッパーとかとりあえずスーパーとホームセンターみたいなとこに行かなきゃです。それから自炊なので食材も買わなきゃだけど、チャイナタウンで買った方がスーパーよりも安そうなのでいってみます。基本的にお金がないのでなんでも安いものでどうにかこうにかやっていきたいです。
新生活スタート
無事シドニーにつきました。今日でこっちに来てから2日目ですが、早くも家も見つかって、無事新生活が始まりました。
初日は家もないのでバックパッカーを予約して泊まりましたが、あんなに劣悪環境な宿泊施設は日本中探してもまずないでしょう。とにかく古い汚い危険でした。いろんな国の人がいろんな目的で来ているみたいですが、セキュリティーもなにもないっていうか、まるで監獄のようで、とりあえず危険だしひどいものでした。こんな所に長居したくないと思い、一刻も早く家をみつけなきゃと思ってがんばりました。まず、連絡がとれるようにケータイを買って、ネットでルームシェアの掲示板サイトをみて、4軒くらいピックアップしました。そのうちの一軒が24時間電話連絡オッケイって書いてあったから、深夜にもかかわらず実際連絡してみると、「今暇だし家を見に来ていいよ」と言われたので、即見学させてもらいました。都心にあるオシャレな高層マンションの18階で、夜景がめっちゃめちゃきれいです!しかもお米とトイレトペーパーだけは買わなくてもタダでもらえるみたいです。いい感じだったので、速攻その場で契約してしまいました!しかもここからだと学校まで徒歩で通えるので交通費節約できそうです。家賃は都心の高そうな物件なのに、電気代やネットも込みで格安でした!それというのも3人部屋だからなんだけど。。。。でもこの辺で同じような条件のマンションで一人部屋の物件を探すとアッホみたいに高いから絶対無理です。ヒルズ族のような感じの人じゃなきゃ借りれません。郊外に住めば家賃も安くて一人部屋っていうのがあるみたいなんだけど、結局通学に交通費がかかるので同じだし、だいたいめぐろ早起きできないのであきらめました。それで今日引っ越ししてきたんだけど、めぐろを含めここに住んでるのは日本人二人、韓国人二人、ハンガリー人二人の計六人。そのうち男三人、女三人です。もちろん男女バスルームも部屋も別々です。基本英語みたいですが、韓国人の子は日本人並みに日本語もペラペラなので家のなかでは日本語も使えます。
家に関しては一安心ですが、ここに至るまでに結構大変でした。まず世界どこでも使えるはずのシティーバンクのキャッシュカードをもっているのに、ATM行っても使えなかったし!それをあてにして来たので一瞬一文無しになって困りました。5年くらい前に高校生だった時の、アメリカ留学時代に作って以来、もう4年間は使ってなかったのですが、そのためその間口座はほとんど空で、年会費さえ払えてなかったらしく、一時的に口座がストップしている状況らしいです。だから最近、こっちで使う用にいくらか入金して来ていたのに、そのお金も引き出せない状況だったみたいです。今日問い合わせして、口座を再開してもらいました。
それからびっくりしたことに、オーストラリアではトラベラーズチェックは現金に換金しないと使えないみたいです。アメリカと同じように普通にお金としてお店で使えると思ったら大間違いです。換金しなきゃどこ行っても使えないし、先述のようにワールドキャッシュカードは使えないし、で、一瞬お金なくてばり焦りました。そんな時にまだあの劣悪環境のバックパッカーに滞在していたので、気分はより最悪でした。で、結局日本にいたときは持ってるだけで一度もつかったことがなかったクレジットカードがここにきて大活躍してくれました。あんたに救われました。感謝してます、って感じです。トラベラーズチェックの換金は、銀行ならどこでもできるのですが、それだと手数料をかなりとられるみたいです。アメリカンエクスプレスかウエストパック銀行っていう銀行ならタダで現金と交換してくれるらしく、今日は必死こいてそれがどこにあるのか探していました。地図には載ってないし、現地の人にきいてもみんなアメリカンエクスプレスの店舗なんてないんじゃない?って言うし。。。実際アメックスの店舗はないに近く、小さな本屋さんの奥の一部に小さなカウンターをおいているだけみたいです。土地勘もないのにそれを探すのは困難だと思って困っていたら、ビックリ仰天!引っ越したばかりのこの家のすぐ近所に、ウエストパック銀行があるのを発見しました。えーって感じ。今日街のいろんな人に場所を聞いたのに、教えてもらったのと実際は全然違うストリートにあるじゃん!みんないいかげん。。。近くなのでまた日を改めていってみたいと思います。
それからやっぱりオーストラリア英語のアクセントが微妙に聞きづらくて困っています。アメリカ人とは全然違う感じですが、耳をならしていかなきゃいけません。タクシーに乗るのもスーパーでわからないこと聞くのも、わかんない道聞くのも全部このアクセントで返ってくるので、聞きにくいとか言ってられません。生活に必要なので一刻も早くなれなきゃって感じです。
こっちでの生活はいろんな面でまだまだなれないことばかりで大変ですが、少しづつなれていきたいと思います。でも早くなれて生活がもうちょっと落ち着いてくれないと、これから学校がじはじまるっていわれたってまだデザインのことまで頭が回りません。とりあえずできる手続きから何でも終わらせていかなきゃって感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。