めぐろと飛ぶ人
めぐろのブログで「めぐろぐ」なんていいかも。最近モブログとかはやりらしいですから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日と昨日
今日作品提出してきました。レポートも提出したけど、火曜日プレゼンだから頑張らなきゃです。ああ、しんどい。
そういえば月曜日の放課後に、この作品を今日みんな提出し終わった記念にランチにいくかもしれないです。本当は今日行くはずだったけど、クラスメートの一人が月曜に誕生日っていってたからそれも兼ねて月曜にしました。サプライズバースデーパーティー☆いいね。喜んでくれるといいなあ。
はあ、めぐろは眠いししんどいし肩凝るしさっさと寝ようかな。日本に強硬突破スケジュールで帰省したうえ、帰ってきて速攻学校で課題を期限に終わらせるために集中しまくったせいもあると思います。この余裕のない時期にばかだからルームメートと7人で昨日夜中にカラオケ行きました。ハンガリー人のピーターが歌うのがおもろかったです。131号室はまるでもう家族です。こんなファミリー感漂うシェアなんてこっちじゃ聞いたことありません。でも残念なことにもうじきメンバー総入れ換えになりそうです。みんな旅だって行くみたいで悲しすぎます。悲しすぎるからいつもみんなの前で森山直太朗のマリアって唄を歌いまくってます。「キミのいない部屋はまるで夕暮れの遊園地」とか「もいちどやりなおせるならこの部屋に帰って来ておくれ」とかいう歌です。こんなめぐろウザすぎるけどウザくて結構です。みんなが出て行ったらどうしようか考えただけでも悲しいなあ。ああこれからどうしよう。なにげに居心地よくなってきたし新しいマンション探すのがめんどくさいしな。
スポンサーサイト
日本帰ってきました
帰ってきました、日本。兄の結婚式のために往復の移動も含めて5日間というハードスケジュールでしたが、たのしかったです。
結婚式は超感動的でした。よくドラマとかで結婚式泣いてる意味がわかんなかったけど、いざ自分の身近なひととなると、プログラムの中に泣くポイントが沢山でした。何度も涙を誘われすっごい感動的ですてきな結婚式でした!!よかったよー。ほんとによかった!文字では表せないほどの感動で、且つこっちもとっても幸せな気持ちになりました。

そして今日の朝もうこっちに戻ってきました。帰って速攻学校に登校。。。ああだるかった。。
ちょっと前、一番最初にオーストラリアに来たときは空港に着いたところで誰も待ってないし、ってか知り合いなんて一人もいなかったし、家もないので行くあてもなく、「うっわー、ついちゃった、今からどうしよう」と路頭に迷いそうな勢いでしたが今回は違いました。
シドニー空港から電車1本で家まですぐって分かってるし、帰る家も待ってるシェアメイトたちも、これから行かなきゃいけない学校も、すべての生活基盤が整ってるので、「ああやっとついた、さあ家帰ろう」ってな感じで着いた途端落ち着きました。
前は着いたとこからスタートで落ち着く暇も場所もなかったから、やっとこういう状況になれて本当によかったなあとしみじみ思います。
さあ、帰ってきて現実に引き戻された感じです。明日も普通に学校だし、食材も買い込んで自炊生活再開です。
大事件
大事件です。きのうの夜とんでもない事実が発覚しました。同居人のハンガリー人のピーターですが、彼なんとプロの卓球選手だったのだそうです。なんじゃそれ!?って感じ。えええええええー????!!!って驚きました。これまでの人生の大半を祖国ハンガリーのナショナルチームでプレーし、ヨーロッパ選手権の銀メダリストなのだそうです。オーストラリアに来てからも最初の1年だけプレーして、そのときにシドニーのあるニューサウスウェールズ州で優勝し、その後の全豪大会で5位に入賞したらしいです。インターネットで検索しても探せるらしいです。ああうける。ピーターがここにくる前に一体何の仕事してたかなんて別に考えもしなかったけど、ナショナルチームの卓球選手だなんて想像力の限界を超えています。まさに想定外ってやつです。両親が学位を持ったちゃんとした人なので、息子にも同じ様に育ってほしかったらしく、27歳のときに引退したって言ってました。ハンガリーではお金になったけど、その後オーストラリアに来てからも少しやってみたものの、お金にならなかったので、もうやらないみたいですが。自分のなかでは大事件です。驚きまくったので日記に書いてしまいました。ああ、一回卓球するとこ見てみたいな。
パレード
セントパトリックスデーのパレードが今日あったので見てきました。もちろん緑の服着て。アイリッシュの音楽が町中に響き渡ってなにげに心地よかったです。パレードはハイドパークが終点で、屋台が沢山出ててお祭りって感じでした。それが今日はめちゃくちゃ暑くて38度くらいあったんじゃないかってくらいあつかったです。もう全身とろけるかと思いました。というわけであまりの暑さに耐えきれず、周りのおっさんたちと同じ様に、昼間っから屋台でビールを買って飲み、そのまま公園の芝生の上でお祭りムードを楽しみました。
そして夜は131号室日曜日の夜恒例、ディナーパーティーをしました。みんなで食べるご飯はおいしいです。今日は創作料理だったのですが、フュージョンクッキングばんざい!とってもおいしかったです。ああお腹いっぱい。
今日は風邪が治った訳ではないけど、最近基本風邪のせいでこもり気味だったので、久々に休日を普通に楽しみました。でもなんだか風邪のせいか活動していても一日中とろーんって眠いです。ああ、今もなんだかとろりーんって感じ。
さあ、あしたから月曜日。また学校が始まります。レポートにリサーチにポストカードのデザインに、やることいっぱいです。締め切りは金曜ですが、個人的には木曜日までに提出しなきゃです。けっこうきわどいなあ。楽しくもあり、でも考えただけでも胃が痛くなりそう。。
それというのもなんと、今週末日本に一時帰国するからです!いぇい!兄の結婚式のためですが、往復の移動時間も含め、5日間で帰ってくるので、実家にまともにいるのは2日くらいかもしれないですでもみんなと会えるといいなあ。わくわく。
そのためにもさっさと健康体を取り戻さなきゃです。あー、日本楽しみ。
風邪のセントパトリックスデー
ちょっと前の年末あたりの自分の日記を読み返して思いました。
つい1ヶ月ちょいまえまではラボにこもっての編集と、九重の山奥に週3で撮影に行く(プラス暇さえあれば毎日でもアイススケート笑)という生活だったのに、なぜかそれが遠い過去のように感じます。
きっと世界が違うからです。あのまま別府にいて同じ1ヶ月半をすごしたら、もしかしたらまだその余韻に浸っていたかも知れません。でもある日突然めぐろの存在する世界が真夏になってしまって、景色も全然違うところで全く違うライフスタイルになったがために、あの日々はまるでもう遠ぉーい過去のように感じます。それってなんだか変な感じです。そしてちょっとばかしさみしいです。でもあの時映像制作をしたゼミのみんなは、今東京をはじめとする日本各地で、頑張って就職活動の真っ最中です。一人だけアホみたいに時差ボケもどきなコメントしてる場合じゃありません。
めぐろもここオーストラリアで頑張ってるはずなのですが、自分で最近の自分を想像してみると、基本暇人で、真夏の日差しに照らされてぼーっとしながら呼吸しているだけな自分しか想像できません。デザインっていってもまだ基礎っぽいことしかしてなくて、自分的に不完全燃焼だからかもしれません。もちろん楽しいし、勉強になることばっかりなんだけど、体の中が空っぽになるくらい全てを出し切っている感覚にはほど遠いです。作業していて夢中になった瞬間は瞬間的にそういう感覚だけど、ライフスタイル全体的に見たら全然です。簡単にいうと作業中だけじゃなくて交差点を信号待ちしてるときでさえも、自分という存在自体がそういう感覚になりきれていないってことです。
はい、もうわけのわからないアホなコメントはこのくらいにして、風邪なおすこと考えた方がいいです。ってゆうか風邪ひいたからこんなアホなことばっかり考えているのかもしれません。ずーっと頭はがんがんするし困った困ったです。

話はかわって、今日はセントパトリックスデーでした。アイルランドにキリスト教を伝えたセントパトリックさんの祭日(のはず)です。多分ね。アイリッシュ移民が多いのかは知りませんが、近所のアイリッシュパブの付近では、緑の服着た人だらけでもりあがっていました。
今日外出するときに、「そういやオーストラリアもセントパトリックスデーなんだよなあ」と思って、何となく緑の服着てみたけど正解でした。今日は町中緑の服着た人だらけでしたから。お祭りをたのしみたいとこですが、あまりの頭痛に、用事だけ済ませて早々と帰宅してしまいました。ああ、早く風邪なおれ。これでもかっていうくらいあらゆる手段で対抗してるのに、なおってくれません。

めぐろがこうして風邪のセントパトリックなんとかの日を過ごしているときに、別府ではAPUの卒業式が行われたらしいです。みんなの卒業式を見れなくてちょっと残念ですが、みなさん卒業おめでとうございます。
幸せの定義
写真の課題の評価が返ってきました。最悪です。まあ、評価はからいけど、まだまだこれからなのでがんばって精進していきたいと思います。

そういえばこのまえ、ちょっとしたことがきっかけで、「幸せってなんだろう」ってまるで細木かずこの番組名みたいなこと考えてしまいました。
幸せってきっと誰もが今持っているものなのに、それを「ああ、自分て幸せだなあ」って体感できるかできないかは、自分次第な気がします。つまり別に幸せじゃないって思ってるひとは、今の幸せって状況に気づいてないだけってこと。
きっと幸せって大きなものじゃなくて、ほんの小さな些細なことからでも感じれるものだと思う。たとえばちょっとした人の親切に触れたときとか、今こうして夕方の日差しに照らされてぽかぽかしてられる感覚とか、そういった何気ない日常生活のなかにたくさんあると思います。
でも1年くらい前までめぐろは、そういった日常の小さな幸せを、それはそれで幸せと思いつつ、でもいつもどこか満たされなくて、もっと大きな天国みたいな感覚を求めていたきがします。ザ、欲しがりすぎ症候群です。
何をしても満たされなかったし、「ここが悪いからだ」と理由を決めてはそれを改善してみる、でも結局満たされない感覚は同じ。そんな気分の繰り返しでした。そして満たされないから自然と文句が多くなる。文句ばっかり言っているひとは、欲しがり過ぎ症候群の可能性があります。自分の設定した「幸せ」っていう定義または感覚のハードルが高すぎて、身の回りにあふれていたはずの小さな幸せたちに鈍感になっているのです。
でも結局そんな天国みたいな場所はどこへ行っても、何をしても存在しません。
結局「青い鳥」じゃないけど、幸せはどこに探しに行ったって見つかるものじゃないみたいです。もっと近くに自分のすぐそばにいつも存在しているとおもいます。

ここ1年くらい、めぐろは自分のしたいことばっかりやらせてもらえる環境におかれて、ものすごく充実した日々をすごせました。ゼミの映像制作とか、今デザイン勉強してることとかね。その他にももちろんたっくさんあるけど。その過程ではもちろん辛いこともあって、たくさん努力をしてきたけど、振り返ってみれば好きなことのための努力と苦労は、楽しさの一部でもあったようにも思えます。
それまでは、やりたいことがあっても、できる環境を誰かのせいで奪われてしまったからって難癖をつけては、もうできないってあきらめてました。
それから紆余曲折を経て、約1年前の好きなことばっかやり始めたスタートラインに立つわけですが、それ以来、好きなことをして満たされているから幸せで、それまではそれができなかったから満たされずに幸せを感じれなかったのか???というと、そう単純にも言い切れません。
それまで長い間漠然とした夢だけ持って、具体的に何もしなかったのは、もちろん誰かのせいじゃなくて自分のせいです。そのときだって、身の回りに小さな幸せはたくさんありふれていたはずだし、きっかけだってあったはずなのに、大きな夢ばかり見すぎて見失っていたんだと思います。
結局何が言いたいのかというと、先も書いたように、幸せはどこに探しに行ったって見つかるものじゃなく、もっと近くに自分のすぐそばにいつも存在しているものだっていうこと。そしてそれを体感できるかできないかは自分次第だということ。このことに気づかされたある人の一言にものすごーく感謝しています。
かぜひきました
風邪ひきました。今131号室こと我が家で風邪がはやりはじめています。何日か前にハンガリー人のピーターがゴホゴホ咳き込んでいるなあと思っていたら、昨日くらいから韓国人のカズが喉をガラガラにからし始め、今日ついにめぐろにも番が回ってきました。喉がガラガラで、鼻水は出るし、頭痛もするし、典型的な風邪っぽいです。さっき病院いってきました。あとレモンやライムをしぼって蜂蜜と溶かして飲んだり、グレープフルーツ食べたり、その他いろいろ。。。とりあえず対抗できるだけの手段で対抗しています。学校だけは絶対に休めないから。あー、今日大量にリーディングあるけどとりあえず寝よう。
学生ビザ
学生ビザ今頃になってようやくゲットしました。これでやっと安心です。何度も健康診断を受け直しになったため、すっごい時間がかかりました。とりあえずビザがないとバイトをするためのタックスファイルってのが申請できないので、これでやっとバイトへの道に一歩近くなりました。ああよかったよかった。
そうだ、きのううちの住人みんなでディナーパーティーをしました。みんな何かしら作ったのでいつもよりおかずもデザートもゴージャスでした。ちなみにその料理の材料を買うために、夕方にチャイナタウンのパディスマーケットに行ったら、うちの住人みんなとあいました。打ち合わせなしでもみんな日曜の夕方はパディスマーケットという考えは同じようです。なぜっていつも激安だけど、毎週日曜の夕方になると驚くほど激激安になるからです。みんな狙いめはそこみたいです。でも日曜の夕方に行くと人が多すぎて買い物するのがめっちゃ大変です。満員電車のような押し合いへし合いで、歩くのもけっこう大変なので、気合いが大切です。
そういえばうちの住人は前このブログにかいた様にしょちゅうメンバーが変わります。で、最近うちの近所に元住人の子がかえって来ました。その子はワーホリなので旅をしていたのですが、またシドニーに帰ってきたみたいで、今度は帰国するまでずーっとシドニーに滞在するみたいです。ここに来た最初に同じ部屋をシェアした子なのでなんだかうれしいです。きたばっかの時、色々あんないしてくれたし、病気したときも助けてもらったし、とにかく感謝してる子です。とゆうわけで最近は彼女とつるめます。週末飲みに行ったときも一緒でした。あ、でも気づいたけどこの辺のクラブ(オーストラリアではパブっていうけど)は、どこ行っても大体同じ音楽だし、ひどいときは同じ音楽何回もかかってる気がします。せっかくいい雰囲気のお店が多いのになんだかいただけないです。ま、でも何事も開拓してみないとわかりません。まだ知らない面白いとこもあるだろうしね。まあ、毎日絵ばっか描いてないでたまには探検したいと思います。


特技
今週末は夜飲みにいったり出かけることが続いたため、逆に昼は家でゆっくりだらりーんとしています。ああ幸せ。ってそれなりにすることはあるんだけど、昼間は何事もスローペースです。課題のない週末ってすばらしいね。先週末なんて作品の締め切りの前で余裕ゼロだったし。もう煮詰まるだけ煮詰まっちゃって辛かったー。
そういえばめぐろはめちゃめちゃ鼻がいいので、毎日の空気のにおいを自然と嗅ぎ分けます。今日朝起きたときの空気は、5年前くらい、まだアメリカに行ったばっかりの頃、オレンジのパンツを履いて友達の家のプールで泳いだ日とそっくりだったのでその時のことを色々思い出してしまいました。
ちなみに昨日の朝起きた時の空気は、去年の3月くらいに車を運転して、障害者センターかなにかにデザイン協会の色の講習に行った日とそっくりでした。だから昨日の朝はああ、日本にもこんな空気の日があったなあ、とその頃のことを考えていました。あの日は春の初めでまだ肌寒かったけど、空気がとても澄んでいたなあとか。
ちなみにこの前家でみんなで映画をみてる時にエアコンからしてきたほこりのにおいは、同じく5年くらい前一番始めのホストファミリーの家で真夏にエアコンつけたときと同じほこりのにおいでした。あまりに懐かしくなって、「うわ、このほこりのにおいめっちゃ好き」と言ったら、周りの子はなんのにおいもしないと言っていました。これじゃめぐろまるで変な人やん、と思ったけどそこで気づきました。めぐろは毎日の空気やほこりのにおいも覚えているし、あと毎日の日差しの加減も覚えています。とくに毎日の夕方の西日は明確に覚えています。とりあえず鼻がめちゃめちゃいいことは確かです。無香料の化粧水でも、においから中にはいっている成分当てたことあるぐらいですから。
たいした特技もないけど、これって微妙に特技かもと思いました。あ、あと、ティッシュ配りもかなり特技です。なんか就職活動とかで全然役立ちそうにないよね。ちゃんと履歴書にかける特技がほしいなあ。
最近の日々
久々の更新です。この前作品の提出とプレゼンがあってなかなか更新できずにいました。最近いろんなことがあったけどなんだか記憶力がないのでほとんど忘れてしまいました。そういえばこの前マルディグラっていうゲイとレズビアンのパレードがあって、近所だったのでちょっと見てきました。世界中からゲイとレズビアンの人々がこぞって集ったみたいでなんかすごいことになっていました。
それから最近うちのシェアメイトたちが家族のようにいっしょにご飯を食べたり集ったりしてるのでちょっといい感じです。基本的に元々友達だから一緒に暮らし始めたわけじゃないくて、みんな雑誌やネットで調べてここで一緒に暮らしはじめたので、それぞれ立場もライフスタイルもバラバラです。ご飯も冷蔵庫を一人一段ずつ割り当ててるし、それぞれ自分の都合のいい時に一人分作って食べるみたいな感じが本来ならふつうです。っていうかご飯に限らずすべてがそんな感じでどこもドライらしいです。が、なんか最近うちのメンバーは、まるで家族のように一緒に暮らしてる感があっていい感じです。何事も支え合いです。みなさんのおかげで今日も暮らして行けましたってかんじです。どうでもいいけど最近みんな朝から学校があるくせに、深夜までみんなでぐだぐだしててなかなか寝だしません。そんなだから遅刻するのです。学校が始まるのが朝八時半なのに、気がついたら毎日八時半に家を出ています。そういえばいつも8時40分とか45分くらいに学校に着いてる気がします。これ以上早起きは無理です。自分の中では許せる範囲の遅刻ですが。まあいいや、めぐろ若干遅れて行っても早退しないし。っていうかうちの学校いい加減だから、今日は気分がのらないとか、面白くないとかで勝手に早退したり無断欠席したりする人続出です。休憩時間にも勝手に遠出しちゃう人いるし。。作品さえ提出期限に間に合えば何でもありな、超いいかげんな学校です。
そうだ、今日放課後ちょっと遠出して郊外にあるモールに行ってみました。うちの近所も百貨店とかファッションビルとかたくさんあるけど、郊外にある大きなモールの方が、都心にはないような大型の量販店やホームセンターがあると聞いたので。なぜそんなとこに行く必要があったかというと、最近リビングにやってきたソファーにかけるカバーがなかったので、どうせならめっちゃ触り心地のいいフリースのブランケットかなんかかけようよっていう話になってたからです。それなら近所の百貨店よりも、安くて且つ楽しい遠出ができる郊外のモールを探検するほうが魅力的な行動計画だったので行ってみました。お目当てのブランケットもしっかりゲットして、今日からうちのソファーは「つかれたー」って寝転んだらつるーんって滑っていけそうなくらい肌触りのいいフリースちゃんになりました。肌触りのいいものが大好きなのでだいぶうれしいです。
新しいスーパー発見
しました。家から徒歩2分なのにわっかりにくいとこにあるため今日まで発見できずにいました。オフィスビルの地下は反則でしょう。。地上から全然わかりそうな目立つ看板一つないし。ここら辺の他のスーパーよりも小さいのに、品揃えがかなりよかったです。そのスーパーは他のどこより豚肉が安いです。ちなみにもう一つ徒歩5分くらいのとこにあるスーパーの方が鶏肉は安いです。使い分けできそうでいい感じです。野菜の品揃えが他の大きな店舗よりも断然いいです。もちろんチャイナタウンの市場で買うのが一番激安なのですが、ここにしかおいてない野菜もあるので利用価値ありです。日本食のスーパーや、チャイナタウンまでいかなくても日本で売ってるようなものが意外とありました。あとアメリカによく売ってて意外にオーストラリアで見かけなかったものもたくさんありました。小さいのになかなか使えそうなスーパーです。ま、基本的に食材の買い物は週の初めに1週間分まとめ買いだし、それも他のスーパーや市場と比較して行くので、そんなに頻繁に行くことはないだろうけど。ま、発見できて多いに価値ありな日常生活スポットでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。