めぐろと飛ぶ人
めぐろのブログで「めぐろぐ」なんていいかも。最近モブログとかはやりらしいですから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
あとちょっと
雑誌の課題、もう少しです。やった!
一応終わって印刷したけど、表紙用の予定していた紙が学校の近くで買えなかったので、
今からクラスメートと20分くらい歩いて別のお店で探してきます。
で、あとはまた印刷するだけ。
そして明日はプレゼン。

なかなかいいものができてよかったです。苦しんだだけある。

昨日久しぶりに家でゆっくりする時間ができたので、コーンクリームシチュー作りました。
ブロッコリーも入れておいしかった☆

前は毎日こんなことやってたのに、最近じゃすっかりそんな時間もないので、
バイトをどうしようか考え中です。
グラフィックデザイナーとしてインターンできる場所が見つかり次第やめようと思ってます。
今のバイトは夕方から深夜のシフトですが、
デザインの会社につとめられれば、オーストラリア社会なので、夕方には帰宅できると思うので。
そしたら夜は家でご飯作ったりゆっくりできるし。

ってまあそんな簡単には見つからないだろうけど。
こんな休む暇の全くない今のタイムテーブルじゃあ、生活といえないので。
本当の生活、取り戻してやりたいと思います。


スポンサーサイト
雑誌作り
今まじでしんどいです。
課題の雑誌作りが辛すぎていつでも泣けます。
この四日間で一体何度泣いた事か。。。笑
まず締め切り5日前の金曜に、写真をすべて取り直すようにダメ出しされました。
遅れを取り戻すかのように土曜に11時間、日曜も月曜も朝から晩まで必死で作業したのに、
今日の夕方にまた先生からレイアウトのダメだしをされ、これでこの4日間の努力が水の泡になりました。
とりあえず時間がなさすぎ、忙し過ぎの毎日で、体に悪そうな食生活が続き、私生活を捨ててデザインをしています。ああ、泣けてくる。

ボツになった写真があまりに勿体ないのでここにアップしておきます。笑
ってあたしの日常の写真さえ全くアップしないブログなのに、なぜってそれは、
記念と思い出のためのスナップ写真は別にアップしなくても存在価値があるけど、
これがボツになったら全く無意味でまじ勿体ないからです。ああ、まじでさみしい。

めぐろの写真技術はあくまでシロートで酷いですが、モデルがかっこいいのでモデルを見て下さい。笑
ちなみにこのイケメンモデルは台湾系オーストラリア人の女の子!
女の子には全く見えないイケメンぶりですが、笑
独特のオーラを放っていて今回の雑誌のイメージにピッタリだったのでお願いしました。
なかなかいい表情をしてくれるので助かりました。

ブログから写真を見る人は「続きを読む」をクリックして下さい。




[雑誌作り]の続きを読む
お買い物
昨日はグリーブへ行ってお買い物してきました。
めっちゃめっちゃかわいいワンピースをゲット!
今からきるのが超楽しみです☆

最近シティーにある洋服のお店に飽きてきたので
アーティストの多い街グリーブで買い物するのがマイブームです。
とってもクリエイティブな人たちの作品とも呼べる洋服や雑貨がたくさんあるので
みているだけでも楽しいです。
また、自分の着ないような系統のファッションであっても、Tシャツのプリントデザイン=グラフィックデザインを見るだけでもかなり勉強になります。
インスパイヤーされるというか作品作りのヒントになるので。

日本にいたときはきれいめな格好の方が好きだったけど、
シドニーで日本と同じようなきれいめな格好をしているのはOLさんのみなので
ちょっと残念なかんじです。
学生のほとんどが重ね着をしてたり、カジュアルな感じの子が多いです。
あ、でも日本のよりもシルエットが細身で、アシュリーシンプソンやOCのミーシャバートンのような感じの子が多いかな。
そして、日本人より明らかに太ってる人が多いのに、平気で体のラインが分かるような格好をしている人がおおいのは、ここもアメリカも同じだなあと思います。
みんな恥じらいがないのか、気にしてないのか 笑
また、めぐろの学校はアートの学校なせいか、古着系とかでおしゃれな子も多いです。
ということでこっちに来てからは色んな格好をしている気がします。
まあ、たまには気分転換にいいかな、って感じ。

でもこの前、いつもと全然系統は違うけど、かわいくて買ってしまったワンピースを着ていたら、
学校の友達から「めぐみのファッションとは違うけど、めぐみの作品と似てるね」と言われました。笑
ああ、そうゆうことかと思いました 笑

作品といえば、沢山コンペに応募しようと思ってたのに、まだなにも手をつけてないものが沢山です。やばいな。気がついたら締め切りがせまっているっぽいので、そろそろ動き出そうかと思います。



ほっと一息
今日久しぶりにバイトが休みで学校しかありません。
やっとほっと一息つけます。
こんな日はめずらしいです。うれしいなあ。

最近時間がなさすぎてご飯を作る暇がまったくないので、
しょうがなくジャンクフードに頼る生活を余儀なくされていたのですが、
その結果激太りしました 笑

こっちにきてから先月くらいまでは、多少の一時的な体重増加はあっても、
日本にいた時と同じもしくは少しやせているくらいで
海外生活といえどもアメリカのときのように太ってなかったと思うのですが、、、。

今はとりあえずやばすぎる。
学校にランチブレイクがないので夕方帰ってきてから遅い昼ご飯を料理して、
多めに作って冷蔵庫に夜の分も貯蔵。
でないと深夜にバイトから帰ってきたらルームメートは寝ててリビングまで真っ暗だし
めぐろも疲れすぎてるのもあって料理できないからです。


ところが最近、バイトは毎日あるし、学校も終わるのが遅いので、
学校から帰宅して速攻バイト行き→深夜に帰宅
という生活で料理は結構好きな方なのに
全然料理できてません。
むしろ今まで食べなかったジャンクフードや
出来合いのものにとりあえずまかせっきりで、
こんなんじゃ激太りしてもしょうがないです。

基本的に食べてる回数や量はそれほどでもないのですが、
日本とは食に含まれているカロリーが桁違いに高いので、
自炊しなかったら100%おでぶちゃん行きです。

やばいやばいやばい。
なんとかしないとな。。。

とりあえず今日は久しぶりの休みで朝から気持ちが軽いです。
気持ちだけね。体重はやばいけど。 笑

海ね。
おひさしぶりです。
さいきんというかここ2、3日の近況報告です。
週末は友達の家に泊まり込みでドラマ全見しました。
外が晴れているというのに家にこもってインドア系なうちらでした。
なにしてんだまったく。
で、ちょこっと一緒にスケッチもやったり、
マンリービーチへ散歩にでかけたり、
グリーブのマーケットにショッピングにいったり
課題のリーディングをしたりとまあ充実していました。

しかし海辺で友達と二人で何も考えずにしばらくたたずんでいると、
小学生の頃になつろと海へ遊びにいっていた頃をおもいだしました。
というのは幼なじみなのですが。うちらふたり昔よく冬でも海や海岸沿いで座ってしゃべってたな。とかいろいろ。
マンリーはサーフィンにもってこいなすてきなビーチですが、
泳ぐ気満々でいくのではなく、
ふらっと散歩しに出かけてビーチの端の岩辺でぼーっとしていたら、
南国の美しい海の輝きというよりも地元の別府の冬の海に見えてきました。
いや、こっちの海きれい過ぎだからそんなはずはないんだけど。なんか一瞬そんな風に思えてて、
そしたらその瞬間素と本能でものを考えていました。
それで考えたのがシドニーにずっといてもいいかもしれないということ。
就職できるかわかんないから無理っぽいけどね。
海の波は人間の周りについたよけいなものを洗い流してくれて、
芯一本だけにしてくれました。

シドニーにも文句はたらたらで、未練のかけらもないので学校が終わったらさっさと日本にかえるとおもうけど、海を見ていたらなんていうかずっといてもいいかもなとおもった。
それはこの海がきれいだからとかじゃなくて、なんかわかんないけど。


昨日は授業でパワーハウスミュージアムのエキシビジョンを見に行きました。
いやあ、おもしろかった。おもしろかった。
シドニーの若手デザイナーたちが立ち上げたデザイン会社の会社ごとの展覧会でした。
かっこいいもの作る人はほんといっぱいいますね。
今作ってる雑誌プロジェクトの表紙の参考になりました。

昨日はバイトからかえったのが深夜だったので
今日はつかれてさっきレクチャーの間寝てしまいました。
やばいやばい。
ああ、もうちょっただけ作業したらもう今日はかえろうかな。
リーディングとかやることいっぱいあるし。
またいそがしい。いやだなあ。
最近アホみたいにいそがしいです。
この前のロゴ&グッズプロジェクトが無事終了したばっかりですが、
今は新しい雑誌プロジェクトが始まりました。
それに伴い分厚いリーディング課題がやってきました。あーあ。。

それ以外にも、今学校では、イラストレーターやフォトショップ、インデザインの課題がいっぱいあって、今日も朝からやっつけ仕事で次から次へと数をこなしていく予定です。

それにしたって今週バイト毎日入ってる。。。
マジでいやだ。

店は大きく6ブロックに分かれていて、自分の担当ブロックを完璧にして終わらせないと、
次の日の朝シフトの同じブロックの人から名指しで苦情がきます。
なんてめんどくさい。

また、すべてのテーブル番号を覚えてないとお客さんを席まで案内できないので、うる覚えだったころにもたしか呼び出されて怒られました。
ってテーブル番号600以上あるのにどれがどこなんてそう簡単に覚えれないでしょ。。。
とおもいましたが、最近やっと覚えました。よかったよかった。

このまえ、めぐろがネームタグ忘れて、ジョイス(例の男の子にしか見えないっていう女の子ね 笑)がバンディカード忘れたときは二人そろって呼び出されて地獄のようにおこられたばっかりなのに。。
考えたらうちら二人、しょっちゅう二人して怒られてる。。。
入って一日目にも髪の毛が長いから切るか結ぶかしなさいとかで呼び出され、
二日目にはシャツの下には白い服しか着ちゃいけないとかで呼び出され、
田舎の中学校かってくらいきびしいです。

とりあえずうちら二人いつクビにされてもしかたない位の緊張感でいつも働いています。
でも外国人で現地の店で、しかもこれだけの給料のもらえるようなきちんとしたところではなかなか採用がないので、せっかく手にしたこの仕事はなにがなんでもやめれません。


とりあえず、昨日は怒られた後だったので完璧を目指して働きました。
今日こそ苦情はこないだろうと思います。

こんなに過密スケジュールのくせに、先週末に学校の友達と飲みにいったり、
うちで前の家関係の友達で集ったりとパーティー続きという不摂生がたたって、
ろくに体が休めてません。
なんかずっと全身だるい。。

じゃ、今から学校の課題やっつけます。
よし、気合いいれてこう。
外国人として
今生きている世界で私は外国人なわけですが、
外国人として生きるもどかしさを感じていたりもします。

そのもどかしさの話の前に、オーストラリアにおける外国人のデメリットについて説明しておきます。

1、同じ現地の学校の学費をオーストラリア人の1.5倍払っている。
  外国人というだけで何処の学校でも学費は跳ね上がります。

2、交通費も2倍払っている。
  公共交通機関の学割半額制度は、現地の正規の大学生でさえも、外国籍もしくは永住権なしなら無効です。

3、学生ビザでは一週間あたり20時間までしか労働してはいけない。
つまり、週20時間以上のバイトはさせてもらえません。

4、英語が話せなければ自分の国コミュニティーの店でしか雇用がないが、賃金は現地の店の半額以下。
日本人でいうところの、英語が話せないなら日本食レストランなどでしか働けないが、時給は現地が15-25ドル相場なのにたいし、日本食は8-10ドル相場という現状。

つまり、外国人であるというだけでこの国に多額のお金を納めているのに、逆に稼ぐ機会は制限されているのです。

それでも世界中から常に大量の移民や留学生がこのオーストラリアにやってきます。

なんかその事実が腹立たしかったりする。
ま、いいけど。外国人だからしょうがないし。
こういうことなら外国人だからしょうがないって思える。
でも最近言語の問題について、外国人だからなんていういいわけを自分でしたくない自分がいます。

そう、最近自分の英語力のなさに腹が立ってしょうがない。

英語が話せるというのは一体何をもって、どのレベル話せたら話せるといえるのでしょうか?

生活に必要な日常会話程度できれば話せるといえるのか?
それともネイティブ同等のリアルにベラベラなレベルのこと?

自分でいうとマジムカつくけど、正直、語学留学している外国人や日本人、またこっちのちょっと話しただけのオーストラリア人には、英語が上手だねとはよく褒められます。

でも正直さいきん、そういう日常会話が出来るくらいの所詮留学生レベルの自分の英語に日々うんざりしています。

もっとネイティブと同等に、本との本当にペラペラになりたいというか、今自分の置かれている状況が、ならざるを得ない状況だから、そうでない自分に腹が立ってもどかしく感じるのです。
むしろストレスです。

忘れかけそうですが、よく考えたら語学留学というよりは、グラフィックデザインという専門分野を学びにきた、専門留学なわけです。

したがって、留学生もほとんどいない現地のカレッジで学び、
日本人の一人も働いてない現地のレストランでバイトしているわけです。

周りと同じレベルの成績や、仕事振りを発揮しようとおもえば、
ネイティブしかいない中で、彼らと同等に英語が話せなければ、同じスタートラインにも立てないわけです。というかそのスタートラインに立つ為には話せて当たり前なわけです。
学校では外国人だからなんていう甘ったれたいいわけが多少通用しようとも、バイトでは皆無。仕事場にそんな甘えが通用するわけありません。

別に今の自分だって先生の言ってることも分かるし、意思疎通もできるし、困ってないといえば困ってないんだけど、なんかそういうのじゃないんだって。今だって確かに大丈夫なんだけど、不自由してるといえばもちろんしてる。

こっちで100%英語環境で仕事をするというのは正直やっぱむずいです。わかんないことがあっても、仕事だし、お客さんもいるもんだから、外国人だからなんていう甘ったれたいいわけが通じるわけがありません。

そういうときになんでこんな英語しゃべってんの自分!?ってまじでもどかしいです。

この前バイト先の、例の「一見イケメン風実は女の子 笑」な友達に、
「さっさと永住権とるか、オーストラリア国籍に変えろ!」と半ギレ
で怒鳴られました。
そんなことするわけないじゃん 笑
日本人日本人!あたし日本ラブだもん!

というのもあたしの学生ビザの20時間制限のせいで、彼女のほうが
急にシフトに入れられたりして予想外に多く働かされて困っているからです。
最初は「なんでなんだ!?」と聞かれ、「さあ」
といったら、「もしかしてお前外国人?」
当たり前でしょう!留学生だって!笑
「学生ビザの制限付きなんかで働きに来るなよ、バカ!」といわれ、そうなった次第です。 笑
まあ、永住権などはとりはしませんが、
とりあえず、英語力アップしてくれないともどかしい毎日なわけです。

ネイティブっていいなー 笑

まあアタシもネイティブ日本語スピーカーだけど。

プレゼン
今日はプレゼンです。ブレイクダンサーのロゴ&グッズの発表です。
うまく説明できるかなー。。
ってプレゼンくらいでドキドキしたりする人ではないので、
別にどうってことではないのですが。
スピーチの原稿だって、今学校きて今書いたとこです。笑
それもだいぶ適当。。ま、基本的にはそのとき自分の思ったことを自分の言葉でしゃべればいいだろう、みたいな感じなので。 笑
ただ、今みたところ、周りの学生もかなりかっこいいデザインばっかりで、レベルの高さにビビってるというか、今になって自分の作品なんてたいしたことないかもとか思い始めてきました。
いやいや、自信って大切よね。
そんなんじゃだめよ。
うっわー、でもみんなマジすごいの作ってる。作品ていうかもう商品みたいだし。
とりあえず他人は気にせず自分の作品発表に集中しよう。
今度こそいい評価がもらえたらいいなあと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。